セピア色の街   

根津神社の後は、商店街でゲットした「浪漫ちっくマップ」を参考に路地裏散策
根津から谷中・谷中から千駄木へ
古い建物を利用した博物館や今でも現役の質屋さん・古民家を利用したカフェ・板壁の商店等々
セピアの似合う街
b0138661_6144294.jpg
b0138661_6151975.jpg

道端では、「自転車の紙芝居?」ならぬ帆布袋を売るお姉さんにも出会ったり
b0138661_6422011.jpg

銭湯らしき煙突を見つけて近づいたら、何とステキなギャラリーだったり
b0138661_6424321.jpg

街の景観にマッチする様に作られた築地塀の小さな穴を覗く下町の女の子に出会ったり
b0138661_6432728.jpg

コースの占めは、もう夕方。。。「夕焼けだんだん」と云う階段を下りてくると西日が差す
「谷中ぎんざ」に出ました。
道幅の狭い商店街には小さなお店がいっぱい! どちらのお店も活気があって、安い!
b0138661_64487.jpg

懐かしい風景とそれを守る下町の人々の心意気に少し触れる事が出来た楽しいお散歩でした

少々難ありと云うならば・・・タリーズとかスタバが無い事。 
コーヒー好きの私にはちょっと堪えます。
ようやく見つけた珈琲店もコーヒー一杯800円也。 ちょっと高すぎない?
本日の万歩計は、18000歩! 数年前に骨折した脚にはちょっと多すぎたかなぁ^^;
[PR]

by pianissimom | 2010-05-03 23:06 | お出かけ | Comments(0)

<< 「生しらす丼」を食べに 根津つつじ祭 >>