正方形構図WS その2   

前回の表参道では、人が多くてなかなか思う様にシャッターを切れなかったので
今回は、人が少ない四谷の堤を歩きながら・・・ 前回と違って、汗ばむ様な快晴の一日でした

b0138661_1663476.jpgb0138661_167983.jpg

先ずは、右の2枚
違いが分かりますか?









真正面から撮った写真

      と

少し左から撮った写真



そう、3mばかり立ち位置を変えただけ・・・

前者は平面的ですが、

斜めから撮る事で立体感が
出ますね

斜め線(対角線)を入れる事で、カッチョいい写真になるそうです
b0138661_16313087.jpg

↑の写真は、それの変形S字カーブを入れて・・・
これだけでは、ただ道を撮った写真。  主題がありませんね。。。
横断歩道を渡る日傘を差したご婦人でも右方向から1/3の位置にいらしたら、
最高だったんだけど・・・

そこで、枝の影と落ち葉を使って 
b0138661_1637235.jpg

壁に写った優しい影だって・・・斜め線♪」
b0138661_16401971.jpg

少しだけ練習
b0138661_1645591.jpg

斜めの線上に人の足を入れてみる
b0138661_1646156.jpg

こちらのポイントは、秋色に色付いた「ハナミズキ」 のつもりでしたが・・・
文字に目が行きますねぇ。。。

画面の中に、三角や曲線を入れてもカッチョいい写真になるのだそうですが・・・
b0138661_1657287.jpg

こう云う写真とはちょっと違う。。。(^^ゞ
まだまだ「観察する目」が必要な様です

・斜め、対角線
・主題aと脇役bの配置 
こちらを踏まえて、数を撮る事!  師匠のお言葉、重いです!!

 



あらかじめ申請していた好きなCDジャケット 
私が選んだのは、息子がよく聴いていた 「BON JOVI」  (アマゾンより拝借しました)
b0138661_1704495.jpg


同じ構図で写真を撮るのが宿題でした。。。
「枠のある構図」 主題は、窓の外に広がる道    難しい~!!
色々撮ってみたけれど・・・毎日撮ってみたけれど・・・ こちらの印象が強すぎてねぇ。。。
困った挙句、提出期限ギリギリに撮ったのは
b0138661_1752873.jpg

笑!!
バカですね~^^;  勿論、運転は自分でしてはいませんよ~^^
[PR]

by pianissimom | 2012-10-25 17:38 | 写真 | Comments(6)

Commented by みやび at 2012-10-26 08:29 x
斜めの線を作るとカッチョよくなるんですね。
バランスもむずかしいだろうな。

 ↓ の東横線渋谷駅、私はあまりなじみがないのですが、
京王線の調布駅も地下にもぐり、地上に残されたホームや
線路がさびしく見えます。
踏切のあったところにフェンスが張ってあって変な感じです。
Commented by Amy at 2012-10-26 08:32 x
 あっ、誰かさんが通う学校だ~。 
来週は学祭のようですよ。 おそらく行かない気がしますが。

 正方形構図勉強になりました。
マニュアル読みましたが、私のカメラは1:1の設定できないような気がします。 撮った後にトリミングかな。 
Commented by jasmine at 2012-10-26 22:48 x
お気に入りの写真と同じような構図で撮ってみるのもおもしろいですね。
レコード(古いか?)のジャケットも四角ですね。そういう目で見るのって面白い。
Commented by pianissimom at 2012-10-27 07:43
☆みやび さま☆
師匠のおっしゃった通りに撮影出来たかどうか・・甚だ疑問ですが、
長方形とは違う面白さもある様です
観察する目も養わないといけませんね。

渋谷はどう変わるのかな? 銀座線も地下に、って噂もあるし、
大人向きのすっきりスマートな街になるといいですね
Commented by pianissimom at 2012-10-27 07:47
☆Amy さま☆
そうそう、この日も「宅検」だったのかな? 多くの人が学校に
向かっていました
春とは反対方向に歩きました

60Dでは出来ますけど・・・やっぱり「お遊びカメラ」じゃないものね♪
Commented by pianissimom at 2012-10-27 07:57
☆jasmineさま☆
構図を頭に置いてジャケットを見ると、面白いですね

日本のジャケットは、人の目線は右上を見ているとか・・
「右肩上がり」を意識しているのだそう。
文字入れの位置とか、小物の配置とか、全て計算されているの
ですね

<< 秋いろ あと150日 >>