江のフェス 江ノ電を堪能する!   

9月15日 ~11月11日まで開催中の 「江no・Fes 2012」
小春日和の日曜日には、 「まち歩き 江ノ電を堪能する!」 に参加させて頂きました
フリーパスを購入して、江ノ電鎌倉駅からスタートです
b0138661_9114625.jpg

広報の方と制服姿の駅員さんが付いて、「江ノ電」にまつわるお話を聞きながら・・・
開業当時は、八幡宮の二の鳥居前まで行っていたとか! 
極楽寺で下車して、鉄道ファンには有名なトンネルのお話。
トンネルの掘削はもちろん人海戦術 もっと海側を通る案もあったそうですが・・・
蹄鉄の形の「極楽洞」 撮影スポットですからね。 あって良かった^^

極楽寺駅は、江ノ電では一番長い駅
金曜日にドラマ「最後から二番目の恋」のスペシャル版を放送したせいか・・・
ポストの前は、人でいっぱいでした^^;

その後は、道路の反対側にある検車区へ
b0138661_930445.jpg

昭和初期に導入された「タンコロ」 専用倉庫のシャッターが開くと・・・
「オ~ッ!」と歓声があがりました
もう、こちらを動かせる運転手さんも3名しかいらっしゃらないそうですが・・・
11月17・18日には、「タンコロまつり」で中も見れるそうですよ

普段は立ち入り禁止の検車場も拝見。 この日も2両が点検中
夏は暑く、冬は寒いという作業場で、自動車よりもずっとずっと厳しい検査をするのだそう
「皆さまに快適にご乗車頂くため」 と整備の方が目を細める
駅員さんが持つ袋の 「I ❤ ENODEN」 にも、その気持ちが溢れています
いつもありがとうございます!!
b0138661_9365354.jpg

鎌倉高校前駅  一番塩害の多い駅、乗降客の殆どが高校生と写真好きの方だとか^^
撮影スポットをご案内頂いて、それぞれに鉄撮りを楽しみました♪
「江の島」を絡めるなら、午前中がベストなんですがねぇ。。。と担当の方
でも、いいんです。逆光でのこんな絵も好きなんです^^
b0138661_9405817.jpg

最後は腰越駅で下車
b0138661_9415113.jpg

腰越駅の表示板が鎌倉彫だった事を初めて知る
そして、江ノ島駅までの「併用軌道」を歩きます
アスファルトに塗られた黄色い軌道、こちらの下には、ちゃんと枕木もジャリも
敷かれているそうです

江ノ島駅では、秋色のケープを纏ったスズメちゃんをパチリ
売店で働いていたおば様が季節毎に手編みのケープを着せかえて下さっているとの事

駅長さんもご挨拶頂き、そのおおらかな笑顔に癒されました 
(15駅ある江ノ電で、有人駅は9駅、そして駅長さんは、たった一人なんですね!)
「お蔭さまで、黒字です」  良かった^^ 全線開業102年、これからも頑張って欲しいですね
 
駅長さんに見送られて、シーキャンドルを目指します
日没は、16時44分 日曜の混雑もあって、間に合いそうもありません
b0138661_1010484.jpg

コッキング苑に入場すると・・・前日から始まったキャンドルがお出迎え
b0138661_1015369.jpg

約5000基のキャンドルは、見応え有り! 
こちらは、11日までなので、是非ご自身の目でご覧下さい
前回叶わなかったシーキャンドルにも上ってみる
こちらは、民間が持つ唯一の灯台でもあるそうです。
海からの高さ、およそ100m ちょっと怖いけど・・・素晴らしい夜景でした!!

今日一日で、江ノ電博士になった気分♪ 楽しいイベントをありがとうございました。


b0138661_10271099.jpg
今回購入したフリーパスは、
この4月から加わった
「鎌倉・江の島 アフタヌーンパス」

のりおりくんに江の島エスカー、
コッキング苑、シーキャンドルも付いて
1000円
13時から窓口で発売されるパスです

江の島のイルミネーションは、
関東三大イルミだとか・・・
クリスマスもバレンタインも楽しめますよ
[PR]

by pianissimom | 2012-11-06 11:30 | お散歩 | Comments(2)

Commented by miyabi-4127 at 2012-11-06 21:25
すごく充実した時間を過ごされたようですね。
江ノ電沿線も撮影スポット満載ですね。
極楽寺・・・ドラマを見て私も行きました。 御霊神社とか・・・
また夕焼けの富士山と江ノ島、水族館にも行きたいなあ。
もちろん江ノ電に乗って・・・
Commented by pianissimom at 2012-11-08 00:03
☆miyabi-4127 さま☆
13時~夕暮れまで、これだけ遊べて、写真も撮れて、1000円
なんて、言う事無しです^^

クリスマスの水族館も行ってみたいですね。
(これもドラマの影響^^;) 

<< 10月のカルトナージュ その2 鎌倉 女子散歩 >>