CP+ と 写真展   

昨年の混雑を思うと、なかなか腰があがらなかったCP+
久しぶりにmiwa先生に会いたくて、最終日の朝イチで行ってきました
今日のお供は、LUMIX
歩きながら、いい加減(良い加減??)にパシャパシャ
b0138661_0232983.jpg

14-42mmのレンズだから、ちょっとストレスになるけれど・・・やっぱりお手軽
b0138661_0245236.jpg

Pモードで更にお気楽。。。タッチパネルだから、ピントが何処へいくのかさっぱり判らないけど・・
まぁ、記録だからいいか^^;
WSの後に伺った茂手木先生のお話の中で、「写真を撮るのは、自分の記念写真」
「その時の気持ちや雰囲気を思い出すでしょ?」って・・・・同じシーンをあーでもない
こーでもないって
何枚も撮っても、一枚目が一番いいと思うのは、そんな事なのかな?

CP+に出かけたもうひとつの目的
横浜美術館で行われている写真展 『ロバート・キャパ / ゲルダ・タロー 二人の写真家』 へ

ロバート・キャバは有名だけど・・・本当は、アンドレ・フリードマンとゲルダ・タロー
二人の写真を発表する為の架空の写真家だったのですね~!!
しかも、二人は恋人。 二人が同じシーンを撮った写真、そっくり!!

その殆どがスペインの内戦や第二次世界大戦の報道写真
女性(タロー)の視点で撮影された女性兵士の笑顔や難民の子供たちの憂い・・・
泪が溢れました
戦争は、嫌!!  悲しみ以外、何も生まないもの。。。

超美人の彼女は、27歳の若さで取材中に亡くなっているのです。
昨年8月にシリアで銃弾に倒れた日本人の美人ジャーナリストを思い出し、もっと悲しくなりました
構図や切り取り方を学ぶそれとは違って、心に刺さる写真展でした
(言葉では、上手く表現出来ませんね。。是非、ご自身で感じて下さい  3月24日まで )

写真展を拝見した後は「モノクロモード」にして、再びパシャパシャ
b0138661_0141563.jpg

b0138661_027568.jpg

b0138661_0144697.jpg

何でもモノクロにすればいいってものでは、ありませんね^^;

最後に、中井先生のゆる鉄バージョンでこのカメラの広角を確認  
何とか入るわ~と思ったら、電車行っちゃった(笑)
b0138661_0155767.jpg

久しぶりの人ゴミは、疲れたので、早めに退散となりました





miwa先生のYOKOHAMA写真を使ってのコラージュフレーム
カモメがくわえたflagがポイント♪
何とか時間内に出来たけど・・・向かいで作業していた小学一年生の大胆さには敵いません(^^ゞ
b0138661_0211228.jpg

[PR]

by pianissimom | 2013-02-08 00:18 | 写真展 | Comments(8)

Commented by futoshi84 at 2013-02-08 05:15
おはようございます!^^

つい先日横浜に行ったのに、CP+も写真展も寄らなかった私、、、(・_・;)
みなとみらい駅にカメラ関係の広告がたくさん貼ってあって不思議に思っていたのですが、
帰ってきてからCP+のことを知ってうぐぐ・・・
となりました(;^_^A

2012年の8月に無くなったジャーナリストの方は、
イラクではなくシリアのアレッポですね(揚げ足取りみたいでごめんなさい;;)。
アレッポ、美しい城下町だったのになぁ・・・
と今でも残念でなりません。
Commented by desire_san at 2013-02-08 06:34
こんにちは。
私も、「ゲルダ・タロー、ロバート・キャパ、二人の写真家」を見てきましたので、興味深く読ませていただきました。私の気が付かなかった視点も勉強になりました。
私は、戦争の時代の人々を生々しくとらえた写真に感動しました。

私もブログにロバート・キャパに自分なりにまとめてみました。
よろしかった、ブログにご意見、ご感想などコメントしてくださると感謝致します。
Commented by pianissimom at 2013-02-08 07:53
☆futoshi84 さま☆
ご指摘ありがとうございました。地理に弱い私。。。
リサーチ不足でした

今、その頃の記事を読み返したら、一緒に取材していた男性は
彼女の恋人だったみたいですね。
フリードマンとタローと同じ!! 自分が選んだ道とは云え、可哀想で
仕方がない(T_T)
Commented by pianissimom at 2013-02-08 08:12
☆desire_san さま☆
ご訪問頂き、ありがとうございます。

有名なお写真も何点かありましたが、あんなに沢山の報道写真を拝見して、戦慄を覚えました
直視出来ない写真もあって・・・素人女性の視点でお恥ずかしいです^^
Commented by miyabi-4127 at 2013-02-08 09:14
もう少し落ち着いたら、ロバート・キャパの写真展は行きたいなと
思っています。
報道写真は、直視するには厳しいものがありますね。
世界の現実を知らなくては・・・と思いつつ、平和に過ごせている
(平和ボケの)生活に感謝する思いも感じて。
Commented by pianissimom at 2013-02-09 23:10
☆miyabi-4127 さま☆
サッカーを通じて、スペインの内戦については聞いた事はありましたが、
今回、お写真を拝見して、その悲惨さを実感しました。
ヘミングウェイの長編「誰がために鐘はなる」を読んでみようかとも思いました。

ご覧になったら、miyabiさんの感想も是非お聞かせ下さいませ
Commented by rococoni at 2013-02-11 13:41
こんにちは♪
私も友人と土曜日にCP+&写真展へ行ってきました!
何処をどう見ていいのか狙いを定めずに会場をまわってしまい。。リベンジしたいです〜(苦笑)
写真展は本当に良かった。悲惨で直視出来ないものもありましたが、深く深く感じるものが多かったです、、、pianissimomさんのモノクロ写真♪どれも素敵〜。3枚目は特にカッコイイです!
Commented by pianissimom at 2013-02-12 07:57
☆rococoni さま☆
こちらは、事前のリサーチが大事みたいですよ
事前予約のWSも多いし、貰えるグッズもあるみたい
動きもシュミレーションして行くと、無駄なく動ける様です
そうでないと、綺麗なモデルさん狙いの男性陣に圧倒されちゃうからね^^;

モノクロ、あまり撮らないから、こんな時くらいはね^^
でも、難しい。。。

<< テーブルウェア フェスティバル 今日、歩いた道は・・・ >>