ラララ   

風邪をひいて出かける元気も無いとき、友人に紹介された本を読みました。
紺野美沙子さんが書いた「ラララ親善大使」です

b0138661_0405688.jpg
地雷やHIVに苦しむカンボジア
パレスチナの難民キャンプ
山岳国のブータン
エイズ孤児が多いガーナ
アジアで一番貧しい国、東ティモール
枯葉剤の被害を受けたベトナム
遊牧生活のモンゴル

彼女が10年かけて訪れた国々の事情が
平らな言葉で書かれています。
そして、日本の政府が資金面で援助したり、
自衛隊を派遣して、道路や空港を作ったり
灌漑や炭鉱の技術を教えたりと色々国際協力をしている事も・・・


ボランティアで同行した彼女のご主人が
撮った子供たちの笑顔、何よりも素敵です!
b0138661_038619.jpg

どの国も貧しいけれども、すばらしい笑顔だ。
日本の子供たちは、こんな笑顔を見せるだろうか?
本文の中にこんな行がある。
・・・・・ 着るものも食べるものもあって、家族もいる。
     だからそれ以上、何も望んでいない・・・・
昔の日本もそうだった筈だ。 豊かになったのと引き換えにそんな心を失くしてしまったの
かしら? 
家族がいて、仕事があって、皆健康で・・・・それ以上何を望むのか!
自戒の念でいっぱいになった。


b0138661_1245670.jpg
時を同じくして、こんな話を聞いた。
「ありがとう」と「感謝します」をいつも心に置いて毎日を生きなさいと。
嬉しい事や楽しい事があったら、「ありがとう」と言いなさい
逆に悲しい事があった時や思い通りにならなかった時は「感謝します」と言うのです。
そうすれば、自然に幸せがやってくるのだそうです。
私は、クリスチャンではありませんが、とても良い言葉だと思います。





ちょっと残念なのは、「では、彼らを助けるために私には何ができるの?」
という事が具体的に示せれていない点だ。
善意で寄付しても、果たして届いているのか・・・怪しいものもある様なので、
本で紹介して頂けたらよかったのだけど・・・

皆さんは、http://www.omoide-randoseru.com/ をご存知だろうか?
机もない文具もない子供たちが、ランドセルを机代わりにして勉強をするのを助けるために
お役目が終わったランドセルを送ろうという活動だ。
6年間お世話になって、捨てるのに忍びなかったので、鉛筆やノートをいっぱいに詰めて
送ってもらった。 今頃は、誰かの机になっているのだろう。
また、私の好きな「FC.バルセロナ」 がユニホームにunicefのロゴを入れたのをきっかけに
時々、クリスマスカード等を購入して、協力している。
皆さまも「幸せのお裾分け」をなさってみてはいかがでしょうか。
[PR]

by pianissimom | 2008-07-09 02:02 | 未分類 | Comments(3)

Commented by naco-life at 2008-07-09 07:30
おはようございます。お風邪はもう大丈夫ですか?
私もラララ読みました♪
そしてすぐムスメたちにも読ませました。
次は誰に読んでもらおうかと、周りの友人を
狙っています(笑)
「ありがとう」と「感謝します」の話に深くうなずきました。
「感謝します」なんて全然言っていません。

ランドセルはわたしもすごくいいと思って、
送ろうと思ったら「思い出だからイヤ」と抵抗にあいました。
普段クローゼットの奥に押しやっているくせに・・・。
忘れた頃に贈ろうと思っています^^


Commented by pianissimom at 2008-07-09 08:16
☆naco-lifeさま☆
きゃ~!nacoさまにご訪問いただけるなんて、光栄です!
感動を素直にお伝え出来たかどうか・・・難しいです~。
ランドセルは、我が家は男の子ですから・・・でも、下の子が20歳になったのを機に本人たちの了承の下、送りました。

nacoさんの活動も拝見しておりました。
後ほど、そちらに伺いますね。ご訪問ありがとうございました。
Commented by chee-mama at 2008-07-09 10:06
おはようございます!
「ラララ親善大使」を読んでいただいてありがとう。
そしてブログの記事にまでしていただいて・・・
美沙子さんにかわってお礼を。
nacoさまとpianissimomさまに読んでいただけて
紹介したかいがありました♪

具体的に何ができるのか・・・
その事を書くことは、色々な周りの事情とかがあって
難しいのかもしれませんね。
それより寄付とかということ以前の事を、
みんなが気ににすることが
まず大事なんだということをつたえたかったのでは。
その先はまた次の段階。

そうそう、
このご本を購入していただけるだけで
活動地域に役に立てる事は
記載させていました。

ありがとうございました♪

<< 雨が似合うお花ではあるけれど・・・ 花*想*菓  Vol.3 >>