ずんだ白玉   

先日のお菓子教室で教わった「ずんだ白玉」
白玉は面倒だと思っていましたが、意外と簡単でしたし、夏向きなので復習を兼ねて
作ってみました。
冷蔵庫で冷やした「ずんだあん」に氷水にさらした白玉を入れて。
冷た~くて最高! 薄皮も丁寧に取ったから、きれいな色でしょ?
b0138661_0462598.jpg

「ずんだ」は、今でこそかなりメジャーですが、私にとっては懐かしい味♪
子供のころから両親が共同作業でよく 「ずんだもち」 (ずんだあんのおはぎ)
を作ってくれました。
フードプロッセッサーなんか無い時代だから、母が茹でてサヤから出した枝豆を
父がすりこぎでゴリゴリするんです。 
そもそも、何で「ずんだ」なんだろう? なんか訛ってる? と思って調べたら、
豆を打つの「豆打」らしい・・・やっぱり訛ってるんだ ^^;

小豆も煮て、こちらは「冷やし白玉ぜんざい」 抹茶のアイスを添えて
b0138661_0515484.jpg

白玉は、冷蔵庫に入れると固くなっちゃうけど、冷凍保存は出来るそうなので、
残ったあんこと白玉で、明日は、冷やし白玉しるこだわ♪
[PR]

by pianissimom | 2008-08-07 01:31 | スイーツ | Comments(3)

Commented by komorebi-sabo at 2008-08-08 18:29
爽やか~な色合いですね。おいしそう♪
ずんだもち・・・亡くなった祖母がよく作ってくれたことを思い出しました。すり鉢を押さえてお手伝いしたなぁ。懐かしい味です。
Commented by RoseHeartCafe at 2008-08-09 03:46
おいしそ~O(≧▽≦)O
ずんだもちを初めて知ったのは中学の修学旅行だったかな。
見た目以上の美味しさにびっくりしたのを覚えています。
「ずんだ」ってそういう意味だったんですね~。
おうちで和菓子が作れるって良いですね。冷やし白玉しるこ食べたいよ~。
Commented by pianissimom at 2008-08-18 21:19
☆komorebi-saboさま☆  ☆RoseHeartCafeさま☆
コメントを頂きながら、お返事が遅れまして申し訳ございません。
暑さを逃れるため、北海道に行っておりましたm(__)m
青い空を期待しておりましたのに、あいにくの天気で、
カメラの出番は少なくて・・・・日ごろの行いが悪いのかしら(泣)

<< 残暑お見舞い 大賀蓮 >>