<   2013年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

余宮さんの器と夏野菜   

7月20日、原宿の雑踏を尻目に陶芸家「余宮 隆」さんの個展に行って来ました
b0138661_8413969.jpg

思っていたよりずっとお若い方

たった一度だけ、土いじりを体験した(?)主人に土の事、登り窯の事、その焼き方等を
丁寧にお話下さいました
子育て中は、作家物に縁が無かった私ですが・・・粉引の作品を一点のみ頂きました
「高価な品はついつい箱にしまったままになるんですよね。。。」 
「使って下さいね。食器は、使ってなんぼですから」 とその使い方もご伝授頂き、
最後には作品を前にポーズまで頂きました

連れ帰った鉢は、一晩水に漬けて馴染ませた後、素材を活かしたお浸し等
油を使っていない料理から使い始めて下さいとの事

先ずは、夏野菜の美味しい季節ですから
切っただけのトマト
b0138661_8544675.jpg
b0138661_8545784.jpg

ずっしりと重みのある鉢は、存在感たっぷり
その後は・・・
「だし」
b0138661_8582138.jpg

「小松菜のお浸し」
b0138661_858336.jpg

「カボチャの煮つけ」
b0138661_8585162.jpg

毎晩の様に「寺家村」で買ってきた新鮮野菜のおかずを盛り付けて・・・
私が作る拙いおかず達も 「下手ながらも豪華な額を纏った絵」みたいでしょ!?
方向を変えると色々な表情を出してくれて我ながらうっとり^^

因みに、全部夕飯のおかずなので・・・「美味しく見える様に撮るより、美味しく食べた方がいい」
と云うダンナさまを宥めて、ストロボを駆使して丁寧に撮影した写真
折角なので、他のおかずも撮ってもらいました
b0138661_973134.jpg

夏野菜の炒め浸し
最近凝っている料理 
夏野菜が美味しいこの時期、ショウガたっぷりの和風だしに炒めた野菜を漬けるだけ・・・
こちらの食器も従弟が焼いた物  箱から出して、普段に使う事にしました^^

そろそろ
[PR]

by pianissimom | 2013-07-31 09:31 | お気に入り | Comments(6)

寺家ふるさと村 夏   

学校が夏休みに入った途端にはっきりしないお天気が続きますね。。。
海やプールに縁が無くなった今、この蒸し暑さは応えます
パソコンを開くのも億劫な日々が続いておりましたが、重い腰を上げて、「ふるさと村」へ
いつの間にか、小さな蓮田が出現していました 
b0138661_1501612.jpg

小さな花壇には、向日葵も
b0138661_1552072.jpg

コンデジ片手に「いい加減」にシャッター押してたら・・・ 農作業をしていたおじ様が
「珍しい向日葵あるよ」って声をかけて下さいました
b0138661_14434469.jpg

ご案内頂いたのは、趣味の農園
区画貸しの畑では、トマト・キュウリ・オクラ・じゃが芋・ナス等々沢山の夏野菜の手入れを
午前中いっぱいなさっていると云う
b0138661_14493423.jpg

茎や葉脈まで紫色の「赤オクラ」、瑞々しい白いお花も撮らせて頂きました
何と、この辺りには「ハクビシン」が住んでいるとか!!

トウモロコシは、まだ一本もおじ様の口に入っていないんですって。。。
我が家の子供たちよりキレイに食べた芯だけが転がっていました(>_<)
おじ様方、熱中症には十分お気を付けくださいね

涼を求めて緑いっぱいの茶屋で休憩
b0138661_1532896.jpg

打ち水も涼し気
b0138661_1535545.jpg


こちらでは、寺家村育ちの新鮮お野菜も購入可能
b0138661_15102971.jpg

でも、 直売所「南」  の開店は12時~

早めにランチを頂く事にしました
b0138661_1581876.jpg

以前は畳屋さんだったと云うこの場所は、素敵なギャラリー併設のカフェになっていました
「JIKE STUDIO」 今回の展示は吹きガラスの世界
緑の山を背景に、とっても寛げるカフェ
「JIKE ランチ・和」を頂きました
b0138661_15293523.jpg

小さな陶器に丁寧に作られた「枝豆とうふ」「モロッコいんげんの白和え」「ひじきの酢の物」
メインは、しっかりしたお味の煮豚と夏野菜の炒め浸し
そして、新生姜の炊き込みご飯と山芋のおすまし
もちろん「寺家村」育ちの野菜たちです どれも美味♪
「ごゆっくりなさってくださいね」 のお言葉に甘えて、デザートまでのんびりと頂きました
b0138661_15361695.jpg

オレンジチーズケーキとアイスコーヒー、作家物のカップやお皿もとっても素敵でした

直売所で購入した朝採りのお野菜たち、スーパーのそれとは違うのは云うまでもありません
路地もののトマトはそろそろ終わりだそうですが・・・また出かけてみよう♪
[PR]

by pianissimom | 2013-07-30 15:34 | お散歩 | Comments(0)

北海道想い出旅行 最終日   

4泊5日の北海道旅行も最終目的地へ
4月から北海道に異動になった長男の誕生日を4人で過ごそうと旭川へ

仕事を終えてから2時間ほど電車に揺られて旭川まで来てくれた長男
その長男の希望でオシャレなワインバーへ
b0138661_1655044.jpg

「キタアカリとインカのめざめ のニョッキ」 「地野菜のタルトサレ」 
「十勝黒豚 のグリル」は、北海道ならではの 「蝦夷山わさびのソース」で頂きます
北海道は、本当に何食べても美味♪ 
忙しいと言っている割には、息子が太った様な気がするのはそのせい??

翌朝は、一番の特急電車でも10時のアポのに間に合わないとの事で4人で車で「名寄」へ
冬はマイナス20度以下にもなろうと云う酷寒の地。。。やっぱり心配。。。

宗谷本線の小さな駅
b0138661_174583.jpg

名寄の隣の「日進駅」 お花で飾られた小さな木造ホーム 
b0138661_16594095.jpg

駅舎の待合室には・・・ついこの間まで使っていたであろう雪かきグッズ
b0138661_16595788.jpg

「北の国から」の音楽が聞こえてきそうでしょ^^

次に向かうは、話題の「旭山動物園」 
白熊のもぐもぐタイムは大混雑 早めに並んで、かぶりつきのポジションに座ったものの・・・
b0138661_18222013.jpg

思うよりずっと俊敏な白クマくん 
b0138661_1823340.jpg

お魚を捕えた瞬間のしたり顔もピンボケ(泣)

ペンギンも速い!! 
ようやくピントが合ったと思ったら・・・(泣)
b0138661_1734829.jpg

「空飛ぶペンギン」も混んだ通路では思う様に撮れませんでした。。。
b0138661_17351336.jpg

思ったよりずっと小さな動物園、でも見せ方はやっぱり流石
オオカミ山では、山の下からオオカミ達を覗く透明カプセルがあって、ウサギ気分が味わえます
おサルさんも檻の中だけにとどまらず、頭上を渡る雲梯の俊敏な動き
時々降ってくる××に注意しながら、童心に帰って長いこと見入っていました

手作り感たっぷりの動物園 カメラは要らないかもしれません
b0138661_18122250.jpg

楽しかった北海道旅行。。。。
でも、ブログにこんなに時間がかかったのは・・・帰宅してすぐ、二男の入籍、引っ越しと続いたから・・・
ようやく宿題を終えた気分です^^;

最後までお付き合いありがとうございました
今度は、娘が増えて・・・また楽しい想い出旅行に行きたいものです
b0138661_18304331.jpg

[PR]

by pianissimom | 2013-07-25 17:46 | 旅行 | Comments(6)

北海道想い出旅行 富良野から美瑛へ   

JR富良野線に沿って、国道を北上
b0138661_23241278.jpg

お決まりの富田ファーム
一週間早かったかなぁ・・・・ 今年の北海道は、例年になく厳しくて長い冬だったとか
お花の開花も遅かったそうで、ラベンダーもまだ蕾の物が多かった。。。
b0138661_23261396.jpg

それでもここまで来たからには、お花を撮らないと・・・
b0138661_23322055.jpg

b0138661_23324343.jpg

b0138661_23501176.jpg

ガーデナーの皆さまの制服も移動の為のスクーターも皆ラベンダー色♪
b0138661_2333147.jpg

この日は、この夏の最高気温28度で・・・東京より暑かった
待ちくたびれた息子は・・・ またまた買い喰い
b0138661_2335447.jpg

そして、私たちと一緒にまたまた食べる(笑)
b0138661_23354652.jpg


その後、Toko先生のブログで拝見した美瑛の「青い池」へ
b0138661_23372032.jpg

本当に美しいブルー
遠くには、万年雪が残る大雪山系が見えます
b0138661_23412486.jpg

白樺は、美しい緑色
b0138661_23485093.jpg


可愛いログハウスでお野菜たっぷりのカレーを頂いた後は
b0138661_23571319.jpg

美瑛の丘巡り
b0138661_001745.jpg

麦畑が広がります
b0138661_004072.jpg
b0138661_005887.jpg

「嵐の木」には会えませんでしたが・・・「哲学の木」
b0138661_094969.jpg

四季彩の丘も、やっぱりまだ少し早かった。。。
b0138661_012271.jpg

ロールくんも記念に^^
b0138661_0133791.jpg

「ケンメリの木も見てみる?」 なんて云う主人に
b0138661_0143615.jpg

すっかりお疲れの息子でした~
[PR]

by pianissimom | 2013-07-20 23:47 | 旅行 | Comments(0)

北海道想い出旅行 富良野編   

北海道から戻って早10日を過ぎ、記憶も薄れつつありますが・・・(早!)
ここは、記録なので、頑張って綴ります(^^ゞ
あ~ぁ、こんな時、やっぱりタブレットが欲しくなりますねぇ

さて、今回の旅行では、私のたっての希望により、電車の旅も含まれておりました
函館から札幌までは、スーパー北斗に乗って♪
b0138661_732308.jpg

駅毎に「ベント~、ベント~」 窓から駅弁を買って・・・・と云う訳にはいきませんが
のんびり車窓を眺めながら、地元の名物が詰まった駅弁を食べるのが夢でしたから

でも、最近では、ワゴン販売さえも様相が変わって来ているのか・・・
何と、函館を出ると、カニ弁当の注文を取りに回るのです
「指定席から回ります。限定数なので、ご希望者が多ければ、そちらで完売になる事あります」
「長万部で積み込みますので、その後、お席までお届けします」
これは、旨いに違いない  注文するしかありませんね^^

写真右は、息子が食べた札幌を出て直ぐの大沼公園駅の「牛めし」  ほかほかで美味しそう!
カニめしも美味でした~^^ 
しかし、しかし・・・・ こちらの特急は、「ふりこ電車」 
カーブの多い路線をスピードを落とさずに曲がれるとか、揺れる揺れる。。。
お弁当を食べたせいか・・・苫小牧の工場群を過ぎた頃から、殆ど車窓を楽しむ余裕なく
3時間超の電車の旅は終わりました(泣)

札幌からは、レンタカー
ホテルに着いたのは、16時頃  やっぱり広い北海道です
ホテルの部屋では、「てるてる坊主」がお出迎え
「ご滞在中、良いお天気で、すばらしい旅の想い出が出来ます様に」 のメッセージ付き

休憩もそこそこに「風のガーデン」へ
b0138661_8212354.jpg

花より温泉の息子を残して のんびり散策
b0138661_8312779.jpg
b0138661_8314615.jpg
b0138661_8321262.jpg

黒木メイサさんに出会えそう
b0138661_8323316.jpg
b0138661_8324945.jpg

「ご自由にお入り下さい」 の文字に誘われて中に入ると
b0138661_833614.jpg

b0138661_8353836.jpg

カーテン越しの美しい光
b0138661_8363655.jpg
b0138661_8365471.jpg

それにしてもお花の名前を知らない私。。。 「貞三先生の花言葉」を買ってみようかな

その後は、夕陽を見たくてホテルと真反対の名も無き丘に向かいます
b0138661_8525628.jpg

真っ直ぐ伸びる道では、大きなトラクターが横切る^^
牧草地を抜けると、そこは赤い屋根のお家がポツンと佇む 美しい丘でした
b0138661_8542586.jpg
b0138661_8543994.jpg

やっぱり、「でっかいどう、北海道!」
[PR]

by pianissimom | 2013-07-15 09:05 | 旅行 | Comments(4)

北海道想い出旅行 函館編Ⅱ   

函館2日目
朝早くから、朝市に出かけて美味しい朝食を食べる予定が・・・・いつまでたっても起きない
息子。。。
随分遅めの朝食となりました
b0138661_1019206.jpg

主人は、「黒船丼」 (北海道名物9種盛り) 私は、名物「イカそうめん」
函館のイカ刺しは、「縦切り」との事。 歯ごたえ抜群で美味♪ 
市場の中では、イカ釣り場なるものもあって、鮮度も満点!

蟹も美味しそう! 
b0138661_10363659.jpg

早朝じゃないので、活気はイマイチだったものの  ご夫婦の素敵な後ろ姿、頂きました^^
b0138661_10364621.jpg

そして、ここではカットメロンは必須です 冷えたメロンをこの雰囲気の中で食べるのは格別♪
b0138661_10365735.jpg


昨日は、19度と少し肌寒かった気温もこの日は、東京並
市電から五稜郭に向かう道には、まだツツジやバラ、そしてハナミズキもまだ咲いています
そして、五稜郭タワーへ 
b0138661_10495012.jpg

16対9 のパノラマモードにしても全体は入らず。。。
幕末好きの息子に講義を受けながら、展示物もゆっくり拝見しました
お決まりのゆるキャラ「GO くん」とも記念撮影^^;

その後、元町エリアへ移動
b0138661_10593926.jpg

旧イギリス領事館で今年撮れなかったバラ撮り♪
b0138661_1103645.jpg
b0138661_1104673.jpg

レトロな教会や洋館 色々あれど・・・ どうも息子は興味が無い様子
b0138661_11134599.jpg

「まぁ、ゆっくり撮りたまえ」 とは云うものの、機嫌を損ねない程度に^^;
b0138661_11151718.jpg

八幡坂も少しだけ・・
b0138661_11153054.jpg


気付けば、遅めの朝食を食べたきりで昼食抜き(笑)
腹減った~! を連発する息子は、色々買い食いも楽しみらしい
老舗のすき焼き屋さんにたどり着いたのは、もう19時半
b0138661_11213130.jpg

十勝牛のすき焼きの前に
こちらのお肉屋さん自慢のコロッケを揚げて頂く 
b0138661_1127218.jpg

噂を裏切らない美味しさ♪
すき焼きも一気にたいらげて、満足・満足

その後は、夜のベイエリアへ
主人と二人だけ・・・だったのは言うまでもありません(笑)
b0138661_1130191.jpg
b0138661_11304116.jpg
b0138661_11305351.jpg
b0138661_1131578.jpg

最後にホテル近くのレトロな建物と市電
b0138661_11321533.jpg

部屋に戻った頃には、息子はとうに夢の中でした(笑)
[PR]

by pianissimom | 2013-07-09 12:12 | 旅行 | Comments(2)

北海道想い出旅行 函館編   

この秋に結婚が決まった二男
思えば、彼が中学にあがって体育会系の部活を初めてからと云うもの、土曜は練習
日曜は試合でしたので、まともな家族旅行はしてなかったなぁ。。。

早めに夏休みをとって、親孝行をしてくれると云う
そこで、北海道へ3人旅 
 
初日は、新撰組が大好きな息子の希望で函館へ
ゆっくり目に着いたので、既に夕景
b0138661_23373623.jpg

b0138661_23401030.jpg

港 + 赤レンガ倉庫 何だか横浜に似てる❤
とても落ち着くのはそのせいかしら?
b0138661_23424273.jpg

b0138661_23425481.jpg


そして、19時過ぎに 100万ドルの夜景
b0138661_2347727.jpg

「ミシュラン・グリーンガイド」 で3つ星だそう
でも、土曜日だったのが間違い!?  もの凄い人。。。「3枚撮ったら代わってね!!」 
まぁ、誰がどう撮ってもこんな感じでしょうかね(笑)
今回は、イカ釣りの漁火が皆無だったのが残念。。。。 

函館の移動には、市電を使いましたが
私たちが入った6月29日は、開業からちょうど100年
ラッキーな事に始発前のイベントにも立ち会う事が出来ました
b0138661_0305539.jpg

記念の花電車をパチリ 『 百 』 の文字も誇らしく
b0138661_0204547.jpg

そして、こちらはササラ電車(除雪機) 滅多にお目にかかれない電車です
b0138661_0242844.jpg

複雑に張り巡らされた電線、削られた道路、そして、故障ばかりのポイント機
全てに歴史を感じます
b0138661_025685.jpg

どんどん路線も減少しているけれど・・・ 最近では女性の運転手さんも3人いらっしゃるとの事
いつまでも残して欲しい光景でした
[PR]

by pianissimom | 2013-07-07 06:21 | 旅行 | Comments(4)