タグ:写真展 ( 35 ) タグの人気記事   

箱根、雪景色   

元来、色々な事を並行してこなすのが苦手な私。。。
年齢とともに、その傾向がさらに強くなってきた様で、久々の更新となりました。

昨年10月に二男が結婚、この2月には長男も無事入籍と心にポッカリ穴が開いたまま
心と体を癒す暇も無く、自宅の改装工事
2度の雪の影響も手伝って、まだ終わらず
足場と目隠しの幌に囲まれて、まるで軟禁状態。。。

「もう限界!」 と小春日和の水曜日、箱根まで車を飛ばしました
先ずは、湖畔のパン屋さんで腹ごしらえ
b0138661_001252.jpg

ロケーション抜群、パンも美味しい♪ 

b0138661_03519.jpg

成川美術館、展望室より
額に入った絵画の様な眺望
b0138661_053298.jpg


そして、本日の目的地 彫刻の森美術館で「市橋織江」さんの写真展へ
b0138661_0132485.jpg

100点にも及ぶ市橋さんのお写真、その透明感大好き!
彼女の写真を見る度に、古いフイルムカメラを引っ張りだそうか・・・なんて思う私です^^

彫刻の森は、子供たちと遊びに来て以来
そこここに想い出がいっぱい!
立ち入り禁止のところもいっぱいあったけど、雪に覆われているだけでテンション上がります♪
b0138661_0215993.jpg

b0138661_0221633.jpg

雪と戯れる外人さん
b0138661_0225872.jpg

ミラーボールの下で踊る女子
b0138661_0254911.jpg

ホレイショ、事件です!(笑)
b0138661_0263718.jpg


b0138661_0273434.jpg

b0138661_0275357.jpg

色々撮ってみたけれど・・・
b0138661_0292866.jpg

b0138661_0294679.jpg

やっぱり私はこんな風景写真が好きかも~^^
少しだけ、ストレス解消のお出かけでした
[PR]

by pianissimom | 2014-03-02 22:52 | お出かけ | Comments(4)

街が煌めく頃   

街がイルミネーションで彩られる頃、お世話になっているToko先生
「出版記念 and 北欧写真展」 に会社を早退して伺う事が出来ました
b0138661_23325556.jpg

『縫わないバッグと小物』 
私も初歩の作品を一度教えて頂いておりますが・・・
相変わらず、先生の創造力に感心するばかり
そして、その生地選びのセンスも素晴らしくて、すぐにでも連れ帰りたい物ばかり

今回も多くの北欧生地が使われていて、先生が今年訪れた北欧で仕入れて来られた物も
そして、その折に撮影されたお写真も合わせて拝見する事が出来ました
b0138661_23112270.jpg

フィンランドの新聞を背景に秋の北欧
b0138661_2312351.jpg

古びた街並みや落ち着いたアパルトマンお部屋
「行ってみたいな~!」 と思わず呟いたら、「いらして下さい」と先生♪
いつの日かこんな素晴らしい飾り方が出来る写真が撮れるといいな。。。

今回も先生のお手製のケーキをご馳走になって
b0138661_23192873.jpg

その後は、少しだけ表参道をそぞろ歩きならぬphoto散歩♪
b0138661_23215925.jpg

やっぱり12月に入ると風は冷たいし・・・なかなか難しい表参道イルミネーション。。。
行き交う人が気になってなかなかファインダーを覗けない(>_<)

遠めからパチリ
b0138661_2324548.jpg

見上げてパチリ
b0138661_23253420.jpg

見下ろしてパチリ
b0138661_23272292.jpg

うしろ姿をパチリ
b0138661_23275724.jpg

写り込みをパチリ
b0138661_23283769.jpg

やっと撮った人が居る写真は・・・
b0138661_23303481.jpg

b0138661_23424737.jpg

これが精一杯でした^^;

明日はクリスマスイブ、どちらさまも素敵な聖夜をお過ごし下さい
[PR]

by pianissimom | 2013-12-23 22:48 | お出かけ | Comments(0)

和綴じフォトブック   

10月下旬、色々気がかりな事が済んで、ようやく自由になった時間
ホトリさんで開催中の「ホトリ文化祭」にお邪魔しました
b0138661_9451598.jpg

写真の見せ方、楽しみ方もいろいろ
b0138661_9574173.jpg

シルクスクリーンとおっしゃっていらしたかしら? 大作!
b0138661_9583899.jpg

「カメラ女子」のたくさんの写真。
『恋する惑星』 旅行の写真もこんな風に飾れたらいいな

そして、お楽しみはsaorinさんのWS
前回参加出来なかった 「和綴じフォトブックを作ろう」
テーマを決めて、15枚の写真を「和綴じ」の技法で綴じます
b0138661_10101535.jpg

ベトナムで手作りされた「漉き紙」の表紙をタイトルが見える様に綴じます
ご一緒に参加したcathrineさんと一緒に記念撮影

テーマは『海』  何故かって?
その理由は、次回、綴じた写真と共にご紹介しますね

 

お土産も♪
[PR]

by pianissimom | 2013-11-16 10:18 | 手作り | Comments(2)

エドワード・スタイケン写真展   

砧公園に着いたのは、もう14時過ぎ。。。 曇って来て、少し肌寒い
でも、驚く程の人・人・人!!  やっぱり、日本人は桜が好き!
b0138661_054013.jpg

桜の花より人の方が多いかも 。。。

桜撮影を諦めて、世田谷美術館へ
公園の喧騒がウソみたいに静かなギャラリー
b0138661_06091.jpg

b0138661_062215.jpg

『エドワード・スタイケン  モダン・エイジの光と影』 をゆっくり拝見

当時は、中流階級のファッション雑誌「ヴォーグをルーブルにしよう」と1920年―30年代に
彼が撮影したモノクロ写真
シャネルの衣装をまとった女優さん、 素敵に決まってるけど・・・

その技法が素晴らしい!
衣装の繊細な模様、肩に掛けたファーの質感、作者が何処を見てもらいたいのかが
しっかり伝わってくる
光の作り方も今まで見るそれとは違い、徹底的に拘っている事が分かる
強いサイド光、巧みに操る影、モノクロならではの作品の数々

とても見応えがありました
4月7日(日)まで

帰りは、バスで・・・と思ったら、長蛇の列。。。
用賀駅まで、整備された「いらか道」をのんびり歩いて帰ります
b0138661_064917.jpg

「ガレット」と「クレープ」の違い とか「モクレン」と「コブシ」の見分け方 などを解きながら・・・(笑)
2万歩近いお散歩でした~^^
[PR]

by pianissimom | 2013-03-25 23:38 | 写真展 | Comments(0)

CP+ と 写真展   

昨年の混雑を思うと、なかなか腰があがらなかったCP+
久しぶりにmiwa先生に会いたくて、最終日の朝イチで行ってきました
今日のお供は、LUMIX
歩きながら、いい加減(良い加減??)にパシャパシャ
b0138661_0232983.jpg

14-42mmのレンズだから、ちょっとストレスになるけれど・・・やっぱりお手軽
b0138661_0245236.jpg

Pモードで更にお気楽。。。タッチパネルだから、ピントが何処へいくのかさっぱり判らないけど・・
まぁ、記録だからいいか^^;
WSの後に伺った茂手木先生のお話の中で、「写真を撮るのは、自分の記念写真」
「その時の気持ちや雰囲気を思い出すでしょ?」って・・・・同じシーンをあーでもない
こーでもないって
何枚も撮っても、一枚目が一番いいと思うのは、そんな事なのかな?

CP+に出かけたもうひとつの目的
横浜美術館で行われている写真展 『ロバート・キャパ / ゲルダ・タロー 二人の写真家』 へ

ロバート・キャバは有名だけど・・・本当は、アンドレ・フリードマンとゲルダ・タロー
二人の写真を発表する為の架空の写真家だったのですね~!!
しかも、二人は恋人。 二人が同じシーンを撮った写真、そっくり!!

その殆どがスペインの内戦や第二次世界大戦の報道写真
女性(タロー)の視点で撮影された女性兵士の笑顔や難民の子供たちの憂い・・・
泪が溢れました
戦争は、嫌!!  悲しみ以外、何も生まないもの。。。

超美人の彼女は、27歳の若さで取材中に亡くなっているのです。
昨年8月にシリアで銃弾に倒れた日本人の美人ジャーナリストを思い出し、もっと悲しくなりました
構図や切り取り方を学ぶそれとは違って、心に刺さる写真展でした
(言葉では、上手く表現出来ませんね。。是非、ご自身で感じて下さい  3月24日まで )

写真展を拝見した後は「モノクロモード」にして、再びパシャパシャ
b0138661_0141563.jpg

b0138661_027568.jpg

b0138661_0144697.jpg

何でもモノクロにすればいいってものでは、ありませんね^^;

最後に、中井先生のゆる鉄バージョンでこのカメラの広角を確認  
何とか入るわ~と思ったら、電車行っちゃった(笑)
b0138661_0155767.jpg

久しぶりの人ゴミは、疲れたので、早めに退散となりました

コラージュ
[PR]

by pianissimom | 2013-02-08 00:18 | 写真展 | Comments(8)

銀座そぞろ歩き   

先週は、ほぼ毎日仕事のハードな一週間。。。ストレス解消のため、昼過ぎまでの仕事を終え
久しぶりの銀座へ

「銀座カンカン娘」のメロディーに迎えられて、降り立った銀座
久しぶりの銀座は、自転車の多さにビックリ! しかもママチャリ^^; 
b0138661_648036.jpg

何だか、銀ブラのイメージ崩れるな。。。

先ずは、CHANEL で開催中の写真展「ブレッソン こころの眼」を拝見
五感を研ぎ澄まして撮る写真  計算されつくされた構図
モノクロだけに構図が引き立ち、とても勉強になる。
真似出来る筈もないけど・・・一枚一枚丁寧に拝見して来ました
何と、この巨匠のお写真が無料で見れるなんて・・・流石シャネル!

丁寧に頭を下げてドアを開けて下さる黒服の方に見送られて外に出ると・・・
向かいのBVLGALIのビルには、まだヘビが!! これは、ライトアップまで待つしかありません^^

裏通りを散策したり
b0138661_7544136.jpg

姿を現した新歌舞伎座も気になったり
b0138661_7563180.jpg
b0138661_7565053.jpg

あのリンゴのショップにも初めて入って、いろいろ触ってみたり・・・^^;

そんなこんなのそぞろ歩き♪ いよいよライトアップの時間
人も増えて来ましたよ
b0138661_82517.jpg

ブルガリのヘビ
b0138661_83061.jpg

道往く人を食べちゃいそうな迫力だけど・・・写真より実物の方がずっと素敵です
CHANEL の壁面も、控えめながらも、素晴らしい演出
b0138661_852742.jpg

Xマークの風船や鳩が飛んだり、ブレッソンの有名な写真も映し出されます
(写真展は、2月10日まで)
b0138661_8314270.jpg

華やかな銀座
b0138661_8333451.jpg

b0138661_834751.jpg

この日18時の気温は11℃
このまま春が来ればいいのにね
[PR]

by pianissimom | 2013-02-03 23:37 | お散歩 | Comments(6)

インスタグラム写真展   

昨日と打って変わって冷たい北風の日曜日、Toko先生のインスタグラム写真展
『 Biei やわらかな光の中で 』 にお邪魔してきました
b0138661_23151585.jpg

Toko先生の目線で切り取られた夏と秋の美瑛
広い空、澄んだ空気、美しい緑やお花たち、そして、美味しいお食事
先生が心に感じた事が素直に伝わって来ます
b0138661_23334166.jpg

スマートホンでの撮影にも拘わらず、全てが計算されたかの様な素晴らしい構図
一枚、一枚、じ~っくりお勉強させて頂きました

カルトナージュの作品も沢山展示されていて、そちらも興味深々
布のセンスや作品のアイディアも、以前にも増して素晴らしい物ばかりでした
b0138661_2341497.jpg

「私が焼いたケーキも召し上がって行ってね」
色々お気遣い頂き、ホームに帰って来た様な・・・ほっこり温かい個展でした
また、近いうちにゆっくりお目にかかれたらいいなぁ♪


こちらの写真展は、明日10日まで
詳しくは、こちらをご覧下さい
[PR]

by pianissimom | 2012-12-09 23:23 | 写真展 | Comments(6)

ギャラリー巡りの薦め   

先週末から、急に秋めいて・・・涼しい風に吹かれながら、夕焼けを眺めたり
おぼろ月を見ていると、何だか物哀しくなりますねぇ
ずっと頭の中を 『遠くへ行きたい』 が流れてる (殆どの方はもう知らない程の懐メロですな。。。)

「早く涼しくならないかなぁ・・・」なんて言っていたのに、人間って勝手な物です(私だけか・・笑)

昨日は、忙しいから・・と後回しになっていたギャラリー巡り
かなり激しく雨の降る中、敢行しましたよ^^  初めて訪れる街へ
b0138661_11274626.jpg

井上陽子さんの個展へ
b0138661_11283738.jpg

写真小物、ガラス写真、コラージュ写真、彼女の魅力がギュ~っと詰まった個展
b0138661_11285074.jpg

プロジェクターから音楽と共に流れる画像は、とっても落ち着くお写真ばかり
何だか、以前に訪れた事がある様な、そんな懐かしい気持ちにすらなれます
小さなイスに座り、何周も見入ってしまった程(^^ゞ
b0138661_12282339.jpg

パリやロシアでの撮影秘話などもお聞き出来て良かった♪

そして、もう一軒 saorinさんの写真展へ
こちらは、昨日が最終日で・・・駆け込みでしたが、やっぱり雨の日でラッキー!
b0138661_1145821.jpg

ご自身で改装した素敵なお城・・・赤色灯が良く似合う
b0138661_12303496.jpg

b0138661_11452438.jpg

『犬のいる風景』
中国・スペイン・ベルギー・パリ 犬好きな私にはたまらないお写真ばかり
どれも、その風景に溶け込んでいて、わざとらしさが無いところが素敵です
b0138661_1148136.jpg

2階にあがり、真っ暗なお部屋で、スライドショーを拝見
何だか、自分までスペインやベルギーにワープしたかの様な心地いい時間

そして、冷たいお茶を頂きながら、またまた「撮影秘話」を伺ったりして・・・
プリント用紙や展示の工夫まで教えて頂いて・・・
もっと早くに伺って、皆さまにご紹介するべきだったと反省。。。。

有意義な一日。  たまには独りで・・・知らない街を訪れるのもいいものです
b0138661_1202168.jpg
b0138661_12034100.jpg

雨に濡れた道端の緑や
裏路地の階段も
レトロな街並みも
ガード下の落書きさえも・・・
妙に新鮮に見える物です^^

そして、本日の戦利品  いえ、自分にお・み・や・げ ♫
b0138661_115918100.jpg

井上先生の新しいご本(箱入りはこちらのギャラリーのみ  先生のサインとシリアルナンバー入りですよ)
b0138661_11593292.jpg

saorinさんのzine「犬のいる風景」
私のお気に入りのページをチラ見せしちゃおうかな?
b0138661_1285920.jpg

グラナダのワンちゃん、こんな一瞬を撮ってみたいなぁ。。。
いづれも、私の宝物になりそうだ^^
雨の日のギャラリー巡り、お薦めですよ!!

そうそう、今回のお写真、全てご本人の許可を頂いて撮っています。

More
[PR]

by pianissimom | 2012-09-24 12:03 | 写真展 | Comments(6)

写真展 三昧   

あっと云う間に7月、今年もあと半分・・・・いつまでもダラダラとしている訳にはいきませんね

昨日は、仕事が終わってから刺激を頂きに「写真展三昧」 贅沢な時間を過ごしました♪

先ずは、結花先生の 「スタイリングフォト アーカイブ展」
光の美しいギャラリー、漆喰の壁に並ぶ 結花先生の世界
b0138661_9195724.jpg

室内にはスタイリングも施されていて、どこを切り取っても素敵です
b0138661_9194144.jpg

懐かしいお顔にもお会い出来たし
「次は、パリですよ!!」っておっしゃるお元気そうな先生にもお目にかかれて 良かった^^

b0138661_928920.jpg

こんなポップなカフェで 「モカキャラメルサンデー」を頂いた後は・・銀座へ

b0138661_9301810.jpg

市橋織江さんの個展 「IMPRESSIONNISME」
彼女独特の柔らかな色合いの 「パリ」と「ロンドン」 
構図や切り取り方、そしてその色合いがやっぱり好き♪

もう一度踵を返して、日比谷線で「恵比寿」へ戻ります。 ちょっといつもとは違う私
そう、自分にハッパをかける為。。。。写真美術館へ

途中、日比谷駅ホームで見つけた市橋さんのお写真
b0138661_9492326.jpg

ANAのシアトル直行便のCMとの事  ホームはさながら写真展会場でした
b0138661_9493218.jpg


写真美術館では 川内倫子さんの 「照度 あめつち 影を見る」 を拝見しました
木村伊兵衛賞も受賞なさった方なのですね。
1972年生まれ、お若い!

     特定の時間や場所を記録する写真の束縛から解き放たれた瞬間瞬間の光景には、
                光と闇、生と死、過去と現在が交錯し、
         容易に言葉に置き換えることのできないイメージの純粋さは、
             見る者のさまざまな記憶や感情を呼び覚まします・・・・・パンフレット抜粋


その言葉の通り、色々なお写真を撮られる人なんだなぁ・・・
「赤ちゃんがお乳を飲む姿」や「少しマヒしたおばあちゃんの手」
「元気よく泳ぐ鯉」や「虫の死骸にむらがる蟻たち」・・・心が動いた時にシャッターを切っているのだろう

そして、「森の木々の隙間から覗く太陽」 「キラキラ輝く水面」 光の使い方も素晴らしい!
写真のみならず、ムービーの展示(?)もあって・・・閉館ギリギリまでじっくり堪能させて頂きました

で・・・またその気になって(笑) 心が動いたシーンを何枚か(^^ゞ
b0138661_10171958.jpg
b0138661_1018079.jpg

b0138661_10185985.jpg

雨に濡れた階段、きれいでした
b0138661_10181519.jpg

[PR]

by pianissimom | 2012-07-07 10:52 | 写真展 | Comments(8)

Kaori 写真展   

昨日は、結花先生の「スナップフォト」でご一緒した Kaoriさんの写真展へ
b0138661_6162076.jpg

優しい光の差し込むお部屋
フイルム独特の優しいカラーのスナップ

木の椅子に座り、ゆっくり拝見していると・・・
海の音が聴こえてくる
潮の香りもしてくる
子供の頃に見た様な・・・

そう、私も海の側で育ったよね
忘れかけていた空気を思い出させてくれる様な
生まれた場所に戻ってきたような・・
心地良い時間♪

「Dear... 」 
手紙を書いたり、メモを書き留めるコトのように、
ふっと感じたコトを写真で伝えたい     (展示案内より)

デジタルも便利でいいけど・・・やっぱりアナログの世界が好き♪
b0138661_631238.jpg

WSで撮られたお写真の写真集もゆっくり拝見出来ました
久しぶりに、自分で撮った写真をポストカードにして、お友達に手紙でも書こうかなぁ

Kaoriさんの写真展は 学芸大学 monogram にて  17日まで
詳しくは、こちら
[PR]

by pianissimom | 2012-06-15 06:12 | 写真展 | Comments(8)