「ほっ」と。キャンペーン

タグ:旅行 ( 30 ) タグの人気記事   

北北海道の短い夏 Ⅲ   

b0138661_8373992.jpg

美しい夕景を堪能した後は、また180Kmの夜道を走る
途中、タヌキの親子、痩せっぽちの北キツネが道路を横切ったり、
霧に包まれた山々に当たる月明かり、それはそれは夢の様な世界でした

日曜日には、お待ちかねの名寄のひまわり畑へ
b0138661_8414290.jpg

8月初旬に満開予定で植えた「サンピラーパーク」のひまわりは
ここのところの天候不順で、まだちらほら

でも、開花途中のひまわりもなかなか可愛い
b0138661_84942.jpg



北海道のひまわりは、自由奔放です(笑)
b0138661_8495480.jpg


そして、ジレンマも・・
北海道らしく広角側で撮ると、ひまわりの花がギッシリに見えないし・・
望遠の圧縮効果でギッシリに撮ると、青空や深い緑の山々も気になるし・・
やっぱり、私って欲張りです(笑)
b0138661_8541923.jpg



b0138661_8544911.jpg



ジャガイモ畑の中に突如現れた広大なひまわり畑も・・私有地につき後ろ姿^^;
b0138661_9261745.jpg



夜もお天気が良かったので、なよろ市立天文台「きたすばる」へ
b0138661_8581810.jpg



私の身長ほどもある大きな鏡を使った「ピリカ望遠鏡」で
ドーナツ型の星雲を見せて頂いたり、
屋上に出て「天の川」を探したり、宇宙ステーションが通過する様子に大興奮
童心に返った2日間


「食べる物は旨いし、人々はおおらか、とても過ごしやすい街」と息子が云う意味が
良く理解できた北北海道の旅でした
b0138661_9121718.jpg


アンテナショップのお知らせ
[PR]

by pianissimom | 2015-08-10 09:33 | 旅行 | Comments(0)

北北海道の短い夏 Ⅱ   

前日のうちに名寄入り
今日は、息子夫婦と一緒に北に向かってドライブ♪


前日と打って変わって、快晴のお天気と北海道らしい景色
息子たちも一緒という事で、後ろの座席で風を感じながら
ルンルンでシャッターを切る私
b0138661_1512172.jpg




b0138661_15123229.jpg




でも、見事にどの写真にも電柱が入っちゃう。。。笑
ま、「停車して!」とも言えないから仕方ないね
b0138661_15124284.jpg



北上する事、およそ180Km
見渡す限りの「サロベツ原野」 向こうに見える「利尻富士」に感動!!
b0138661_16114714.jpg




サロベツの木道を歩き
北海道の広さを実感するも・・・「超広角レンズ欲しい~!」
収まりきらないのが、何とも残念。。
b0138661_1615599.jpg




日差しは強いけど、空は早くも秋の気配
b0138661_161855.jpg



大規模草地育成牧場では、これぞ北海道! のホルスタインたち
遠くの山の斜面も全部牛ですよ^^
b0138661_16241658.jpg




夏の間は飼料は与えず、牧草だけを食べるそう
b0138661_1640582.jpg




夕方も迫ってきたけれど、北海道の日没は遅い
先ずは、「夕映え温泉」にゆっくりつかって・・
その後テラスにて夕涼み 気温19度
b0138661_16464650.jpg




b0138661_16483884.jpg




b0138661_16493864.jpg

文字通り、素晴らしい夕映えでした
[PR]

by pianissimom | 2015-08-08 17:00 | 旅行 | Comments(0)

北北海道の短い夏 Ⅰ   

猛暑の東京を抜け出して、長男夫婦が住む北海道へ行って来ました

7月31日(金)お天気が安定しないので、近隣の「上野ファーム」にて
b0138661_15132765.jpg



b0138661_15135469.jpg



b0138661_15141429.jpg



b0138661_15144677.jpg



b0138661_1515360.jpg



b0138661_15151592.jpg



b0138661_15152479.jpg


バラや紫陽花、百合やルドベキア、春も夏も一度に咲くのですね
こじんまりとしたお庭ですが、手入れの行き届いた素敵なガーデンでした
途中、雷雨にやられ、傘を差していたにもかかわらずずぶ濡れ。。。



そして、今話題の「雪の美術館」にも行きました。
b0138661_15233014.jpg

「アナ雪」のお城に似てる!?
中を拝見して納得しました


b0138661_15243377.jpg

廊下のガラスの外は、氷柱で覆われていて、寒い寒い!


b0138661_15245744.jpg



b0138661_15251021.jpg



b0138661_15252635.jpg



b0138661_15264151.jpg

雪の結晶の研究をなさった北大教授の監修だそうで、雪の結晶を撮るには
この地方の低温が良いそう。

二つと同じ形状の物が無いと言われる「雪の結晶」撮ってみたいな
[PR]

by pianissimom | 2015-08-07 15:44 | 旅行 | Comments(0)

6月の軽井沢   

6月の軽井沢旅行は・・・と~っても静かです
バラもまだ咲かないし、観光客も少ない。。。

朝食前のサイクリング
b0138661_22311776.jpg

すっぽり霧に包まれて、鳥のさえずりだけが聞こえます。
木々からは朝露が流れ落ち、苔の緑もつやつやとしています

普段の撮影ならば、がっかりする様なこんな空気も・・ 雲場池は裏切らない
b0138661_2237814.jpg

青空が見えなくても、木々の息吹を感じながら夢中でシャッターを押す
b0138661_22371732.jpg

水辺にそっと咲くアヤメも
b0138661_22535939.jpg

水鏡の緑も
b0138661_22551539.jpg

晴れた日なら見向きもしないこんな物まで(笑)

食事の後は、しなの鉄道を追って中軽井沢へ
b0138661_22584939.jpg

可愛らしい赤い電車♪ 追分駅でもパチリ^^
b0138661_2315150.jpg


追分宿も散策
b0138661_2318696.jpg

b0138661_23184179.jpg

b0138661_23191821.jpg
b0138661_231934100.jpg

周辺の小径や畑もとてもカラフル
b0138661_23283216.jpg

b0138661_23285726.jpg
b0138661_23291538.jpg

深呼吸したくなる様な景色でした

さぁ、ランチ
お友達ご推薦の「こどう」、窓際の席で遊びに来る沢山の鳥たちを見ながら・・・
b0138661_2333437.jpg

美味しいイタリアンを頂きました

軽井沢、夏に行く事が多かったけれど・・・新緑の頃の静かな軽井沢も
落ち着いていて、良い骨休めになりました
[PR]

by pianissimom | 2014-06-22 22:26 | 旅行 | Comments(2)

祝、世界遺産登録   

本日、「富岡製糸場と絹産業遺産群」が世界遺産登録となりましたね
本日は、最高の入場者とか・・・

先日、軽井沢の帰りに立ち寄っておいて良かった
15時半ころ入場
ボランティアガイドの方の50分ほどの説明を受けながらの見学でした
b0138661_23215931.jpg

明治五年完成の繭倉庫は、当時のまま
木材の骨組みにレンガを積み上げた工法
b0138661_23272565.jpg

b0138661_2328502.jpg

b0138661_23344716.jpg

操糸場(繭から生糸を取る作業場)のみ中まで見学可
b0138661_2335459.jpg

b0138661_23361556.jpg

300の釜が並び、そこへたくさんの女工さんが並んで作業をしていたとの事
b0138661_23381295.jpg

柱は一本も無く、広い空間に採光の為の窓
冷房も無い時代なので、蒸し風呂の様な中での作業だったそう

でも、勤務状態は8時間労働を守り、夏には3時間ほどの昼休みも設けられていたそう
b0138661_2342547.jpg

寄宿舎や診療所も完備されて、丁重に扱われていたそうだ
「女工哀史」や朝ドラのはなの妹かよを思い浮かべた私。。。
でも、少し違っていた様だ

ここは、フランスからの製糸技術を学び、日本の絹産業を広める指導者養成所だったのだ
b0138661_23523785.jpg

一部、2月の大雪の重さで半壊した建物もあった
「出来るだけ早く再生を目指します」と書いてあったけど・・ その前に駐車場と街並みの整備かな。。。
休憩の場も少ないし、食事処も数多くは無い
ボランティアの方もお年寄りばかりで、足りないとニュースで言ってたし・・・

世界遺産の勢いだけでとどまらない事を願っています
[PR]

by pianissimom | 2014-06-21 23:15 | 旅行 | Comments(0)

骨休め   

骨休めにと二男が(ホントはお嫁ちゃんが)予約をしてくれた軽井沢
4人でと云う訳にはいかなかったけど・・・行ってきました。 

今回は、「めがね橋」を見たくて、峠越えのコースで
初めて通ったその道は・・・想像以上のカーブの連続。。。気分が悪くなってきた頃
「お~!!」
目の前に大きな建造物が現れました 
b0138661_8573352.jpg

b0138661_8591273.jpg

旧熊の平駅からアプトの道を散策
b0138661_9155559.jpg

b0138661_916516.jpg

短いトンネルがいくつも連なり、廃墟好きの相方はかなり興奮気味

b0138661_918476.jpg

一方私はというと、整備したアプトの道と云えどもそこは廃線になった場所
なんだか背筋が・・・と、思いきや 「!!」 背中に虫が入って散々でした凹

その後も続くカーブ。。。180までは記憶があるけど、その後は沈黙の二人でした
でもでも、しっかり「横川の釜めし」は頂きましたけどね^^

美しいお花でも見たら、気分が良くなるだろうと軽井沢町植物園へ
b0138661_1012443.jpg

b0138661_1022398.jpg

サクラ草は、軽井沢町花だそうで、色とりどりの可愛い花を付けていました
小さい花を小さくなって撮るのはなかなか大変な私。。。 ピントが甘い処はご勘弁下さい

石の教会も
b0138661_9335774.jpg

b0138661_9341930.jpg

結婚を前にした様なカップル多し。。。「高原の教会でジュンブライド」 
誰もが憧れるシチュエーションですよね。
礼拝堂は撮影NGで残念でしたが・・・光と緑、そして影が美しい教会でした
b0138661_1085148.jpg


高原教会も
b0138661_939217.jpg

b0138661_9391930.jpg

b0138661_9393685.jpg

お目当てのカフェは、ことごとくお休みだったけど・・・
いい森林浴が出来ました

                                               つづく
[PR]

by pianissimom | 2014-06-13 22:26 | 旅行 | Comments(0)

道北の旅 ~美瑛~   

5月26日(月)
北海道最終日、本日は、二人旅。。。
美瑛までちょっとドライブ
先ずは、新栄の丘より赤い屋根のお家
b0138661_1057953.jpg

冠雪の山々(十勝岳連峰)が美しい!
b0138661_1133559.jpg

が、強風で、寒~い(>_<) 果敢にもサイクリングの方もいらっしゃいました
b0138661_11321273.jpg

この時期、北海道のあちこちに黄色いお花が群生しているのは・・・何とタンポポ
b0138661_11341961.jpg

トラクターが通る農道にも❤
b0138661_1135306.jpg

クリスマスツリーの木も一応押さえて^^;
b0138661_11364281.jpg


寒いので、カフェに避難
b0138661_11493640.jpg

b0138661_11533260.jpg

マイルドセブンの丘近くにある 「Land Cafe」
b0138661_11414812.jpg

併設された農園で丁寧に栽培されたお野菜とドイツパンのお店です
「季節のプレート」を注文
大好物のアスパラが7本も!! そして、じゃがいもの美味しい事!!
冬の間、雪室で寝かせた「とうや」と云うじゃが芋だそう
もちろん、採れたてアスパラを分けて頂きました~!

FBでフォローさせて頂いている中西敏貴先生のアトリエにもお邪魔して
写真集にサインを頂きました^^
棟上げ寸前の新アトリエ、絶景でした
「冬がいいですよ~! 是非冬にまたお越し下さい」 と、先生
人見知りの私たちですから・・・お目にかかれて良かった♪

b0138661_12282043.jpg

拓真館では、風景写真家「前田真三 親子」のお写真をじっくり拝見
八王子のご出身とか・・・妙に親近感が湧きました

飛行機まで時間があったので、北海道と云えばやっぱり牛
放牧を見たくて、 「美瑛放牧酪農場」  を訪ねました
b0138661_12502464.jpg

ジャージ牛乳の特製ソフトを食べながら、暫し牛たちを観察していると・・・棒を持ったお兄さんが
牧場に来ました
すると・・・お利口さんの牛たち!
b0138661_1246824.jpg

列を作って、牛舎に向かいます 棒でつつかれる子もいません。。。
これから、乳搾りの時間なんだとか・・・牛舎の前でまたその順番を待ちます

でも・・・居ました居ました我が家の次男みたいに要領のいい奴!
傍まで来て、列の減り具合を見ながら、まだ草を食べてる子
時々顔を上げては、 「まだ平気」と云わんばかりにまた草を食べる(笑)
とても楽しませてくれた牛たちでした^^

あまりお天気に恵まれない旅でしたが・・・楽しい旅でした
次回は冬、いえ、その前に秋にでも♪
[PR]

by pianissimom | 2014-05-31 09:42 | 旅行 | Comments(4)

道北の春旅Ⅱ   

5月25日(日)
息子夫婦との道北ドライブ2日目
「道の駅 スタンプラリー」 帳を持って、朱鞠内湖(しゅまりないこ)までドライブ♪
空気は冷たいけれど、新緑が美しい車窓
b0138661_13353589.jpg

今にも鹿が出て来そうな山道を進むと・・・小川沿いにはミズバショウが群生していて
その量は、尾瀬のそれとは比較にならない程! (写真撮れなかったのが残念。。。)
そして、日本一低い気温を記録した朱鞠内湖に着きました
b0138661_13461417.jpg

朱鞠内とは、「キツネの住むところ」 の意味だそうですが
こちらは人造湖、ダムで堰き止められた湖で、冬は一面厚い氷で覆われるそうです
b0138661_1434767.jpg


朱鞠内湖を後にして、国道を下ると・・・
山の緑のグラデーション
b0138661_1411019.jpg

雪が残った石狩山地
b0138661_14124429.jpg

b0138661_14421259.jpg

あ~ぁ、空が青かったらなぁ。。。。

b0138661_14173262.jpg

幌加内の道の駅では、「幌加内そば」を頂き

併設された温泉でのんびり~♪


この辺りの畑は、全部そば畑。

 
8月下旬にはソバの白いお花で一面が
染まるそうですよ

収穫量、作付面積とも日本一との事


さて、のんびり~! もここまで
土・日 潰してお付き合い頂いた長男夫婦ともお別れの時間が近づきました
本数の少ない電車に合わせて 無人駅「和寒-わっさむ-」へ
b0138661_14252977.jpg

旭川に向かいます
単線の宗谷本線、ホームは上り下りと2つありますが・・・真冬には、壁面が無い
こちらのホームには立っていられないそう
階段の上り口にも風雪よけの扉が有り、待合室の椅子には座布団も

一番寒い時期に引っ越したお嫁さん。 
長くて寒い冬を息子独りじゃなかった事に感謝しつつ電車に乗り込みました
(この時も気温8度で十分寒かったですが・・・)
2日間、お付き合いありがとうございました

もう一泊、旭川から美瑛を少し探索して帰ります
                                            もう少し つづく
                                   
[PR]

by pianissimom | 2014-05-29 14:59 | 旅行 | Comments(0)

道北の春旅   

23日から3泊、道北へ行って来ました
旭川から一両編成の宗谷本線で更に北へ一時間強
車窓には水がなみなみと張られた田んぼと残雪の大雪山系
ようやく訪れた春、新緑が美しい
b0138661_015541.jpg


24日(土)
息子の運転で花巡り  でも、空はどんより、気温は13度。。。
お花は、関東より2カ月近く遅い
東京で撮り損ねたお花達が今満開
b0138661_051846.jpg

どのお家もチューリップや水仙満開で、春の到来を喜んでいるかの様
先ずは、滝上(たきのうえ)の芝桜公園へ
b0138661_07818.jpg

山一面桜色のグラデーション
b0138661_08647.jpg

b0138661_081589.jpg

ヘリコプターで上空から鑑賞出来る(一人 5000円也なので断念・・・)

海岸線に出ると初めて見るオホーツク海が広がる
そう、あのクリオネで有名な海
流氷観光船「ガリンコ号」も今はお休み中の静かな海
b0138661_9272632.jpg

風が強く、気温9度。。。でも、その海の深い碧色に感動
b0138661_0192243.jpg

したのもつかの間、巨大な蟹爪にビックリ(笑)
b0138661_9252272.jpg


海岸線を少し南下して、上湧別のチューリップ公園へ
少し雨もポツポツしましたが・・・
b0138661_930435.jpg

その大きさたるは、やはり北海道!広大なチューリップ畑が続き、
掘り取って持ち帰る事も出来る様
b0138661_9321185.jpg

b0138661_9322624.jpg

b0138661_9324024.jpg

今、流行りのゆるキャラ、チューピット君も大忙し^^

少しづつの移動に思えても、そこは北海道
走行距離は、300Kmを超えました

夕飯は・・・息子お薦めの海鮮居酒屋で
脂ののった大きなホッケと今が旬のアスパラで乾杯
その美味しい事!! 東京で食べるそれとは、全く別物でした♪
                                                    つづく
[PR]

by pianissimom | 2014-05-28 23:23 | 旅行 | Comments(0)

2泊3日 晩秋の北海道へ   

名寄に住む長男の冬仕度の為、札幌へ
ダウンコートや冬靴、そして、冬タイヤの自転車まで・・・こちらではなかなかお目にかかれない物ですね。
買い物は早々に済ませ、後は観光♪ 

先ずは、余市のニッカウィスキーの工場見学
b0138661_975525.jpg

広い敷地に贅沢に建てられた工場 敷地に入るなりいい香り♪
b0138661_995055.jpg

この広い工場で、ウィスキー造りに携わる人は、たったの20名とか・・・
世界でも稀な「石炭直火蒸留」 15分おきに石炭をくべる姿も
b0138661_9274610.jpg

丁寧に造られたモルトウィスキーは、軟石で出来た貯蔵棟で何年も寝かされます

もちろん試飲有り
b0138661_9411621.jpg

贅沢に3種 「鶴17年・シングルモルト余市10年・アップルワイン」
ほろ酔い気分で工場を後にしました

積丹半島で海を眺める予定でしたが・・急に曇ってきたので、海岸線を走って小樽へ
b0138661_14441528.jpg

大型観光バスからは、次々に中国の方。。。「タルピー」ちゃんもサービス旺盛^^;
b0138661_14533577.jpg

人ごみを避けて裏道で紅葉探し
b0138661_14445119.jpg

真っ赤な実を付けた「ナナカマド」
b0138661_1445390.jpg

ツタの赤い葉、東京で見るより色鮮やかでした 

3日目の朝は、雨降り
素敵なカフェでのんびりしたいと云う長男
b0138661_1544633.jpg

藻岩山の麓にひっそりと建つ「ろいず珈琲店」 
(日本で初めてのツーバイフォー工法の旧小熊邸との事)
時間をかけて煎れていただいたネルドリップコーヒーを飲みながらの~んびり
b0138661_15104670.jpg

クラシックが流れる店内で、ゆっくり流れる時間。沢山おしゃべりして至福の時

お天気の回復を待って、藻岩山にも上ってみました
車とケーブルカーでですが^^; 最近では函館を上回る夜景スポットとか・・・
山頂に着いた途端、急に曇って小雪も舞い、寒い寒い
スープカレーを頂きながら、天候の回復を待つこと約1時間
b0138661_15342430.jpg

大倉山にはうっすら雪も積もってました
一週間早かったら紅葉もピークだったそうですが・・この日も僅かに残るカラマツの葉に
陽光が当たるとキラキラ輝いていました
b0138661_15493633.jpg

標準レンズしか無いのが残念でした

山を下りて、クラーク像を見に「羊が丘展望台」へ
b0138661_15423340.jpg

Boys be ambitious !
誰もがやってみたくなるこのポーズ(笑)
羊は全く居なかったけど・・・夕方の光に輝く 晩秋の風景が撮れました^^
b0138661_15451458.jpg

b0138661_15522172.jpg

三人での旅行もこれが最後かな・・・
b0138661_15524184.jpg


最後は札幌ビール園にて
b0138661_15562035.jpg

初のジンギスカンに挑戦
b0138661_15565383.jpg

意外とクセが無い「士別のマトン」 美味しかった~♪

b0138661_1558051.jpg
b0138661_15581382.jpg

北海道はグルメの宝庫。 また来なくちゃ!
四季折々に撮影旅行にね♪

ちなみに・・・
[PR]

by pianissimom | 2013-11-12 23:26 | 旅行 | Comments(4)