タグ:旅行 ( 30 ) タグの人気記事   

べんがらの里   

2日目は、今回どうしても行きたかった高梁市吹屋へ
BSジャパン「写真家たちの日本紀行」で観た「べんがらの里」へ
津山から高速を経由して、およそ一時間半。
犬にも似たお供も加わって三人でのプチ旅です♪ 
b0138661_23503773.jpg

標高550mの山嶺に赤銅色の石州瓦と弁柄色の外観で統一された街並みは
どこかノスタルジック  「るるぶ」風に撮ってみる(笑)
b0138661_0113019.jpg

ベンガラ豪商「旧片山家」 なまこ壁がステキ
b0138661_061148.jpg

郵便局の格子も
b0138661_0225534.jpg

最近建てられただろうお家も弁柄色
b0138661_024484.jpg

そして、この地区にある重要文化財 『吹屋小学校』へ
現役最古の木造校舎と云われるこの小学校は、1900年築 
今年度を最後に廃校が決まっています。
b0138661_0344943.jpg

タイムスリップしたみたい
b0138661_0484469.jpg

まるでセットみたいですが、手入れが行き届いた花壇
行事やお知らせが書かれた掲示板、現役なんですよ。
b0138661_049919.jpg
 
そして、何とこの日は最後の運動会! 「最後の種目は、備中高梁やとさ踊りです」
「卒業生の皆さんも一緒に踊りましょう」のアナンスが流れると
b0138661_0433075.jpg

おじいさんもひぃおばあさんも、先生もみんなこちらの卒業生。
7名の児童と一緒に踊ります。
表彰式の後は、卒業生バンドの演奏に合わせて「校歌斉唱」 
私たちまでセンチメンタルになりました(T_T)
b0138661_0594216.jpg

この建物が保存されるかどうかは、まだ決まっていないそうですが・・・残して欲しいものですね

元気に下校する子供たちを見送りながら、錆色のベンチに座って「山菜おこわ」を頂いている頃
には、陽も傾いて
b0138661_125320.jpg

街の屋根は更にオレンジ色を増していました~! 
[PR]

by pianissimom | 2011-10-14 14:49 | 旅行 | Comments(10)

岡山城   

初めて降り立った岡山駅。三連休初日とあって人が多い。
「ゆっくり時間潰して来て」との息子のリクエストで(笑) 後楽園に立ち寄ってみる
緑が美しい広い公園、夜にはライトアップもある様子
b0138661_173403.jpg

25度を超える気温の中、カメものんびり~ 「晴れの国 おかやま」らしい快晴
b0138661_176575.jpg

黒い下見板張りの外観から「烏城(うじょう」)とも呼ばれる岡山城
b0138661_17111215.jpg

ゆったりと流れる旭川。川堤には桜並木 「絵はがき」みたい^^
b0138661_17145396.jpg

やっぱり撮ってみたくなる石垣。 
b0138661_17172796.jpg
b0138661_17174193.jpg
b0138661_17175281.jpg

歩き疲れたら・・・やっぱり「きびだんご」
b0138661_17205047.jpg

私のお供は今回もおサルさんにも似たダンナさまと60D^^

もちろん、撮り鉄も♪
[PR]

by pianissimom | 2011-10-13 16:56 | 旅行 | Comments(8)

秋旅    

今年最後の三連休。 「秋旅」を満喫して来ました♪
b0138661_10314223.jpg

備前・備中・美作へ ローカル線と秋探しの旅
b0138661_10362838.jpg

「晴れの国」らしく心地良く晴れた四日間。どんな写真が撮れたかな❤
b0138661_10384310.jpg

  
[PR]

by pianissimom | 2011-10-12 06:26 | 旅行 | Comments(7)

やきもの散歩道   

b0138661_18455583.jpg
「明日は友達が遊びに来るし、課題もあるから付き合えないよ!」と息子。。。
そんな訳で、名鉄に乗って「常滑」まで足を伸ばす事に
しました
名鉄の準急で40分弱、右手に新日鉄の大きな香炉や
もくもくと煙を吐く沢山の煙突を眺めながら・・・

駅を出ると招き猫がお出迎え
招き猫の生産量 日本一なんだそうです

住宅の土留めや垣根・そして敷石には常滑焼の土管や素焼きのかけらが使われています。
小路や坂が多くて、何だか懐かしい感じの町並み・・・
b0138661_18291333.jpg
b0138661_18292536.jpg
b0138661_18294951.jpg

本物の招き猫にも出会ったり・・・
b0138661_18304375.jpg

朝掘りのタケノコを売るおじさんに出会ったり・・・
どちらも古いお家だけど、お花をきれいに飾って気持ちの良い街♪
黒板塀の大きな工場跡はギャラリーになっていて、全国から集まった陶芸家の作品や
地元の主婦の方が作った雑貨が並んでいます。
b0138661_18315916.jpg

初めて拝見する登り窯にも感動しました
b0138661_18441013.jpg


そして
[PR]

by pianissimom | 2010-03-31 23:41 | 旅行 | Comments(8)

初名古屋そして、ひつまぶし   

昨年4月に就職と同時に名古屋に赴任になった息子の元へ
引越しの手伝いにも行けなかったので、一度行こうと思いながら一年が経ってしまいました!
週末に初めての名古屋へ・・・どんな暮らしをしているのやら?
700系ののぞみは速い速い、あっと云う間に到着した初名古屋は「ここだけバブル?」と
思わせる程の人の多さ!

b0138661_16481921.jpg

やっぱり都会です
b0138661_16484792.jpg

まだ寝てるかな? 電話をすると、来週末の初コンペに向けて、打ちっ放しで特訓中との返事
会社員らしくなってきたねぇ・・・

熱田へ向かう
先ずは、腹ごしらえと思いこちらへ  元祖『ひつまぶし』の老舗店の本店
待ち時間は1時間以上との事 

待っている間に今回の旅行の最大の目的 「紙の温度」へ♪ 
b0138661_1710956.jpg

中に入った途端、大興奮の私!!
欲しかったマスキングテープやラッピングペーパーが有るわあるわで^^
もちろん、カルトナージュ用のスキバルや起毛紙・製本用紙や綴じ糸まで
実際に手に取って選べるのが嬉しくて、たくさん仕入れてきちゃいました~!

息子と合流して、初めての「ひつまぶし」 
b0138661_17124829.jpg

下段左から、一膳目:そのまま 二膳目:薬味を入れて 三膳目:おだしとわさびを加えてお茶漬け
そして、四膳目はお好きな様に・・・
これが「ひつまぶし」の正しい頂き方 ら・し・い。。。 
江戸前のと違ってうなぎを蒸さないので、少々固めだが、香ばしくて美味しい♪
タレが甘めなので、ちょっと口飽きるかなぁ・・・と思ったけど、食べ方を変える事で、完食でした^^

勿論
[PR]

by pianissimom | 2010-03-30 23:41 | 旅行 | Comments(6)

河津桜が見たくて   

河津桜を見たくて、ずいぶん前に申し込んだバスツアー
「人数が集まらなくて・・・中止になりました」 の連絡(><)

それなら近場でと云う訳で、松田の桜を見に行って参りました。
2月とは思えない程暖かな日、富士山は春霞の中・・・
b0138661_221699.jpg

平日だと云うのに、陽気も手伝ってか物凄い人! 
「止まらないで下さ~い」状態でしたが・・・山一面のピンク色は見事でした♪
b0138661_244128.jpg

b0138661_253154.jpg

菜の花との競演も
b0138661_274140.jpg

b0138661_215856.jpg

メジロもたくさん集まっていましたが、私の腕では捕らえられませんでした(泣)
少々消化不良気味でしたが、撮影を切り上げて・・・もちろん団子も(笑)
b0138661_2222176.jpg


お雛さまも・・・
[PR]

by pianissimom | 2010-03-02 23:52 | 旅行 | Comments(6)

お付き合いご苦労さま   

蓼科2日目。 
早起きして朝靄に煙る八ヶ岳を撮る予定だったけど・・・山は生憎すっぽり雲の中凹
天気予報は晴れだったのに・・・まあ、雨女の私ですから、雨降りじゃないだけいいかぁ
ホテルのプライベートフォレストを散策の後、緑に囲まれたレストランで地元で採れた新鮮野菜や
自家製のヨーグルトでの朝食。
普段はコーヒーのみの私だけど、やっぱり空気が美味しいと何でもおいしい!
b0138661_022192.jpg


山を下りると一面 稲の段々畑が広がっていました。 陽光に照らされてキレイ☆
今年は日照不足でおコメの収穫量が心配・・・なんて言われていたけど、大丈夫そう。
あと少しで稲刈りかな。。
b0138661_0491497.jpg


清里を通って勝沼へ
清里と聞けば、やはりあのソフトクリームは外せません。
食い気に走る私たちに「コスモスがキレイに咲いてるよ!」 「牛たちも出てきたよ~」と呼ぶ息子。
なかなか私のツボが解っていらっしゃる♪
b0138661_102925.jpg

牛を大声で呼びながら写真を撮るダンナさま(?) 
キャ~! こっちに来たら絵にならないじゃない!
b0138661_105860.jpg


そして、今回の最終にして最大の目的
「パリの食通の間で話題になっているワイン」 それは、ブルゴーニュでもボルドーでもない
日本生まれのブドウ、甲州種から作られた世界レベルの辛口ワイン 『甲州ワイン』
と雑誌で見て・・・
ぶどう狩りの呼び込みには目もくれず、「ぶどうの丘」へまっしぐら(笑)
試飲用のタートヴァンを買って地下のワインカーヴへ
b0138661_121096.jpg

辛口~甘口まで そして、ロゼも赤もソムリエ気分でどれでも自由に試飲できて、
気に入れば、カゴに入れる
ダンナさまは、残念ながら運転があるので、私と息子で(^^♪
b0138661_235988.jpg

お値段がリーズナブルな割にはどれも美味しくて・・・結局カゴの底が抜けるのでは?
ぐらい買っちゃいました~♪

お二人さま、私の遅い夏休みにお付き合いありがとうございました~!

呼ばないで!
[PR]

by pianissimom | 2009-09-20 01:53 | 旅行 | Comments(1)

遅めの夏休み   

昨年末に同僚が産休に入ってからこっち、ず~っと休暇無しで代役を勤めてきましたが、
ようやく9月に入って彼女も戻り、遅めの夏休みを頂きました。
疲れた体を癒すため、自然の美しさと温泉 そして近場という事で甲府から蓼科へ
ETC未装備の我が家は、平日を選んで一泊旅行です~(笑)

蓼科 御射鹿池にて
b0138661_2224436.jpg

どこかで見た様な気がしません?
そう、少し前のSHRP AQUOS のCMですよ。吉永小百合さんが眺めていたのと同じ景色です♪
順光に加えて、風で水面が揺れるので水写りがイマイチですが・・・失礼、腕のせいです~m(__)m
b0138661_1219030.jpg

こちらは、私が東山魁夷作品の中でも最も好きな 『翠響』 を描いた所だそうです。
白い馬も居たら良かったのですが・・・

白駒池にて 苔むした原生林の間をミニハイク
中学・高校と生物部に所属していた長男は、こちらでキャンプを張ってニユウや八ヶ岳にも
登った事があるとか・・・その頃の思い出話を聞きながら、ゆっくりと歩きました。
木々が紅葉したら、美しいだろうなぁ・・・
b0138661_12341564.jpg

キャンプ小屋は、もう冬仕度かしら?
b0138661_12382318.jpg


八千穂高原自然公園にて
ホテルのブログで見た野生の白樺群生地 (4月~11月上旬の開園)
白樺林の他、渓流・滝・湖あり盛り沢山 
b0138661_13103393.jpg

b0138661_1342495.jpg

スローシャッターにも挑戦
b0138661_134495.jpg


ホテルには早めに入って、翌日に備えて体を休めます。
夜の気温は、早くも13℃  暖炉に火も入っていました
b0138661_13212465.jpg

[PR]

by pianissimom | 2009-09-19 23:20 | 旅行 | Comments(2)

芦ノ湖 鳥居焼まつり   

息子が東北の夏祭りに出かけるというので、ならば私たちも近場でのんびりしようと
箱根のプチ旅行を計画。
「成川美術館で青空をバックに富士山と芦ノ湖の写真を撮る」 つもりが・・・
生憎の天気で、叶わず(>_<)

でも、この日は6日間行われている「芦ノ湖夏まつり」のクライマックス「鳥居焼まつり」でした
何でも、昔芦ノ湖の水を里人が汚した事に怒った竜神さまを鎮めるために湖面に立てた鳥居を焼き
その火影を捧げたお祭りだそう
b0138661_7155690.jpg

納涼観賞船の上から・・・2基の鳥居が燃えているのがわかります?

私は、地元で育ちましたがこちらのお祭りに遭遇したのは初めて
箱根神社にも手を合わせてきました
b0138661_7163725.jpg

鎮座して1252年 苔生した木々や灯篭にパワーを感じます
紫陽花もまだ咲いていて、爽やかな森林浴となりました
b0138661_717950.jpg


まだまだ暑い日が続きます。どうぞ皆さまお体にはお気をつけくださいませね
b0138661_7494815.jpg


そして、やっぱり
[PR]

by pianissimom | 2009-08-10 23:31 | 旅行 | Comments(2)

久しぶりの鎌倉   

GW最終日、やっと晴れて「さあ、どこかに出かけなきゃ!」
そういえば、テレビ東京で湯原昌幸と荒木由美子夫妻が鎌倉めぐりをしてたっけ!
一日フリーパスを使った「江ノ電」の旅。
日ごろ歩く事が少ない私にはもってこいだわ♪ カメラをお供にいざ出発。。。

b0138661_19143775.jpg
以前逗子に3年ほど住んでいたのに、移動はほとんど車だったために2回ほどしか
乗ったことがなかったのよねぇ。
でも当時のまんま! (レトロでいいねぇ・・・) 
単線での~んびり。
藤沢から「鎌倉行」に乗車して、大好きな海を右手に見ながら



七里ガ浜で下車

    b0138661_19303494.jpg
b0138661_19305959.jpg









26度もあるので、海はかなりの人出でした
陸でくつろぐサーファー・波と戯れる大型犬・砂で遊ぶ親子連れ
皆、海と同じ様にキラキラ輝いて。

海を堪能した後は、湯原夫妻も食べていたシラス丼を食べるため、腰越の「かご家」へ
地図を頼りに歩いていくと、「もしかして、あの行列??」
「ここが最後尾ですか?」と訪ねると、もう空腹の限界なのか憮然とした顔で黙って
首を縦に振る女の子。。。
最前列からご丁寧に人数を数えてきたダンナさまは、
「60人並んでるよ~!こんなに大変な思いをして食べなきゃいけないもんなの?」
じゃあ、表通りの魚屋さんで「生しらす」を買って食べよう!
と思ったら、何と何と、前のお客さんで「売り切れ~」 
逃したさかなは、シラスだけど空腹の私たちにはデカイ(泣)
そこで、また海を眺めて気を静める事に(^^ゞ

b0138661_2074453.jpg
もう、ツバメの姿も・・・
b0138661_208138.jpg













次に極楽寺で途中下車 「関東の駅100選」だそうでなかなか趣きのある駅です
b0138661_20273377.jpg

b0138661_20342395.jpg
またまた、レトロなお店を発見      ここ鎌倉では、時もゆっくり流れているかの様。







長谷で降りて、てきと~に腹ごしらえをして(>_<) 
長谷寺へ
b0138661_20424076.jpg

藤もつつじもすっかり終わっていましたが、ちょっといい写真撮れましたよ
b0138661_2045042.jpg

b0138661_20471652.jpg

b0138661_20523349.jpg
紫陽花は、もう少しかしら・・・















終点「鎌倉」へ
小町通りは、相変わらず人・人・人
そして、本日のメインイベント
逗子に住んでいた頃お気に入りだったお汁粉の店へ
まだ、あるのかしらん? ちょっと不安でしたが・・・・
ありました! ありました! 
それも、当時と少しも変わらない姿にダンナさまと小躍りしてしまいました(^^♪
b0138661_2163916.jpg

b0138661_2174262.jpg
これもまた当時と変わらない「田舎しるこ」 
私は、いつもコレ
白玉ではなく、本当の焼き餅がひとつ。
そして、ふっくら甘すぎない大納言がたっぷり。
思わず笑顔になります(^.^)














その後、小町通りを散策。
ちょっぴり自分にお土産を買って、岐路へ。
「江ノ電」から見る夕焼けがあまりにも美しかったので、七里ガ浜でまた降りちゃいました
b0138661_21322031.jpg

日中には天気が良いにも関わらず見えなかった富士山がシルエットで浮かび上がって、
感激!
b0138661_21385645.jpg

b0138661_21275555.jpg

日が落ちるのが、もっと江ノ島に近いところだったら良かったんだけど・・・
そんな季節は冬かな? 理科で習った様な気がするけど・・・
また来よ~と。。。

ダンナさま写真館
[PR]

by pianissimom | 2008-05-08 22:57 | 旅行 | Comments(2)