和皿で楽しむ洋食   

今夜のメニューは、少し前に「はなまる」で放送があった
落合シェフのスモークサーモンのクリームパスタ」と
                   「miwa先生のクレソンと帆立のサラダ」
b0138661_527458.jpg

白いパスタなので、いつもの磁器の食器ではなく「作家もの」の陶器の和皿で

『作家もの』 実は、ダンナさまの従弟作なんです。 もう20年近くになる陶芸家
年に何回かは、都内の百貨店でも展示会をしている「知る人は知る陶芸家」^^
義母が応援している事もあって、内祝いや私の誕生日プレゼントで我が家へ来た物なんです。

手捻り独特の柔らかなフォルム、試行錯誤を重ねて辿り着いた深いブルー
なかなかの物です。
b0138661_6203125.jpg

子供が小さいうちは、大事にしまっておいて・・・大事にし過ぎて天袋の奥へ(^^ゞ
先日の「テーブルフェスティバル」で拝見した「作家もの」で思い出して並べてみました
まるで宇宙を思わせる様な素敵な色。云わば「Hiroto blue」
b0138661_624137.jpg

こちらの鉢には、何を入れましょう? お漬物や駄菓子じゃもったいない。
b0138661_6241724.jpg

和食は、もちろん合うけれど・・安倍川もちではねぇ(^^ゞ
b0138661_6243957.jpg

もっと、器を見せるオシャレなお料理を学びたくなりました

それにしても、カメラマン泣かせの被写体です。濃い色なので写り込みはあるし、反射も・・
そして一番見せたいこの色をどう出すか・・・師匠ならどう撮るのだろう
未だHPも無い様なので、一肌脱ごうかな(笑)
[PR]

by pianissimom | 2011-02-27 05:48 | おうちごはん

<< 穏やかな昼下がり 春を探して来た? >>