「tiroir」のお菓子レッスン   

久しぶり、ホント久しぶりに 「tiroir」 の高吉先生に会いに、行って参りました~!

何故久しぶり??
予約が取れないのも然ることながら・・・駅から向かうキツイ坂、私の脚ではもう無理かも。。
なんて、夏の暑い日に思ってね(^^ゞ
でも、このシーズンなら頑張れる! ゆっくり、ゆっくり坂を上って行って参りましたよ♪

今月のメニューは
   『ラズベリーマフィン』 と 『うぐいす餅』
マフィンも和菓子も大好きな私には外せません!

いつもの様に先生のデモンストレーションを拝見した後は、3人一組のグループに分かれての
実習です
b0138661_7292162.jpg

「出来るだけ簡単に、出来るだけ洗い物を少なく」がモットーの先生
今回も「ハイ、これだけ^^」「あとは、25分焼きあがるのを待つまで皆さんで小話でも・・」
なんて、顔に似合わず「お茶目な」先生

そうそう、その間にもうひとつの「うぐいす餅」も作ります。
自宅で「求肥」が作れるなんて! それも、電子レンジで作れちゃうなんて!!
b0138661_7382230.jpg

熱々、そしてねっとりの求肥と格闘しながら、皆でわいわい成形します。
「お一人2個ね。自己責任でお願いします~(笑)」
「ウグイスなので、こちらがクチバシ、反対がシッポですよ~」
うぐいすになったかどうかは別として・・私にも出来ました~(*^^)v
青大豆のきな粉をたっぷりかけて(中はこし餡) 生クリームを添えます。
ちょっとビックリだけど・・これがまた合う!! 癖になりそうな美味しさでした~☆
b0138661_7502830.jpg


マフィンは2個お持ち帰り♪
お家で一眼撮影

(レッスン中も撮影OKながら・・
 もうその半数以上がスマホですから
 やっぱり一眼は出せません(^^ゞ)


そして、足掛け3年ほどお世話になっている先生が、遂に待望の本を出版なさいました~!
b0138661_7534654.jpg

「ごくごくふつうのおうちでも、ごくごく一般的なキッチンでも、とびきりおいしいお菓子が
 作れます・・・・・・中略・・・・
 お教室のようにとにかく細かく、ふつうのレシピでは省いてしまうようなことまで、
 ていねいにご説明します。
 とびきりおいしいお菓子を、ぜひ、一緒に作ってみましょう」   Amazonの紹介文より


右下にあるパンフは、こちらの出版を記念して4月7日・8日に開催されるイベント
吉祥寺「ギャラリーfeve」にて。 先生にもお会い出来る様ですよ。
もちろん、こちらの本に掲載されたお菓子も一部販売される様ですよ♪
詳しくは、こちら

お若い先生が夢を形にして行く事は、とっても嬉しい事だけど・・・
これで、更に予約が取りつらくなるのは、ちょっと困るかも~^^
[PR]

by pianissimom | 2012-03-27 15:10 | 習い事

<< 都心のお花畑 にこまるクッキー >>